つぶやきビッグデータまとめ

NHK NEWS WEBの「つぶやきビッグデータ」の内容をまとめています。

   

2016/03/01 つぶやきビッグデータ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
20160301_tubuyakibigdata

卒業

宝塚音楽学校で102期生の卒業式 39人のタカラジェンヌ誕生
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00317665.html

3月1日は、各地で卒業式が行われたようです。
宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市武庫川町)では、27倍の狭き門を突破して入学した第102期生の卒業式が開かれ、39人が憧れのタカラジェンヌとしての一歩を踏み出した。
ずらりと並ぶと壮観ですね。

JR

認知症

最高裁

認知症男性の徘徊事故、家族の賠償責任認めず 最高裁判決 JR逆転敗訴
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H97_R00C16A3000000/

2007年、愛知県大府市で認知症の高齢者が徘徊中に電車にはねられ死亡した事故をめぐり、家族が鉄道会社への賠償責任を負うかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は「家族に賠償責任はない」との初判断を示した。
最高裁は判決で、家族が認知症患者を容易に監督できる場合などは賠償責任を負うケースがあると指摘したが、今回はそれに当たらないと判断、男性の妻(93)に賠償を命じた二審判決を破棄。
JR東海の請求を棄却し、JR東海の逆転敗訴が確定した。

就活

就活「短期集中型」に ルール再変更 採用面接6月に前倒し
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2016022802100005.html

2017年春入社の就活、「短期決戦」へ危機感 合同会社説明会に長い行列
http://toyokeizai.net/articles/-/107459

3月1日、来春卒業する大学生の採用活動が解禁され、各地で会社説明会が始まった。
今年の就活日程は、説明会の解禁は昨年と同じ3月だが、選考は昨年より2ヶ月早い6月開始になった。
昨年は安倍政権の要請で選考解禁が8月に繰り下げられた。
ところが、就活の長期化や内定辞退多発などを招いたため、1年で日程を変更することになった。
そのため、今年は説明会から選考までが3ヶ月間の「短期決戦」となる。
 

麻雀

3月1日TVアニメ「おそ松さん」第21話は麻雀回だったようです。
個人的にはこちらの解説が詳しくておもしろかったです。

近代麻雀漫画生活:「おそ松さん」第21話の麻雀シーンを徹底的に解説してみました
http://blog.livedoor.jp/inoken_the_world/archives/52199110.html

スパイウェア

【これは注意】スマホで閲覧するだけでウイルス「M.Adsmatic」が猛威を振るう
http://www.yukawanet.com/archives/5016865.html

iPhone・android両方で「ウイルスに感染した」などというメッセージを表示し、OKを押させるスパイウェアが流行しているようです。
皆様ご注意を。

品性

放送法

岸井成格氏「品性、知性のかけらもない」「恥ずかしくないのか」 自身への批判に反論
http://www.sankei.com/entertainments/news/160229/ent1602290023-n1.html

2月29日、高市総務相が放送法4条違反を理由にテレビ局に「停波」を命じる可能性に言及したことについて、田原総一朗氏らジャーナリスト6人が「私たちは怒っている」と抗議する記者会見を行った。
TBS系報道番組「NEWS23」アンカーを務める岸井成格氏は安保報道をめぐる自身の発言への批判について、「低俗」「品性のかけらもない」と語気を強めて切り捨てる場面もあった。

昨年9月の同番組で、岸井氏は国会審議が大詰めを迎えていた安保法案について、「メディアとして廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言。
これに対し、「放送法遵守を求める視聴者の会」が、政治的公平を定めた放送法違反の疑いがあるとしていた。
岸井氏は、同会が産経新聞や読売新聞に発言を問題視する意見広告を出したことについて「最初は何の広告か、さっぱり分からなかった。本当に低俗だし、品性どころか知性のかけらもない。」と、痛烈に批判した。

三島由紀夫

吉田大八、三島由紀夫「美しい星」を大胆脚色で映画化!リリー×亀梨×橋本愛が宇宙人に
http://eiga.com/news/20160301/2/

2月29日、作家の三島由紀夫氏が1962年に発表した、ミシマ文学のなかでは異色のSF小説『美しい星』が実写映画化されることがわかった。
公開は2017年5月。
主演のリリー・フランキーのほか、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子が出演する。

参考価格 680 円
価格 637 円 (2022年01月19日時点)
商品ランキング 1,340 位

NHKのひとこと

きょうから3月。
早くも各地で「卒業式」が…。
それに関連するツイートにフォーカスしました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加